6月UZRランキング

【2018年6月4週】UZR(守備指標)ランキング

こんにちは、1日中野球のことばかり考えている てぃー(@th0m0m) です。

このブログでは、毎週日曜日締めでUZR(守備指標)の数値を確認しています。
ちなみに、UZR(守備指標)については・・・
守備を”指標”で評価ができる”UZR”とは?理解すると野球の楽しみが2倍に!で詳しく解説してますので、UZRについて詳しく知りたい方は、
先にそちらを読んでもらえるとわかりやすいと思います。

今週はUZR(守備指標)のランキング自体にはあまり変動がなく、
どちらかというと指標トップの選手が順調に数値を伸ばした印象でした。
しかし、その中でもヤクルト西浦選手(ショート)が数値を伸ばしています。
これはいずれ、ショート上位3人を抜いてトップに達するかもしれません?

【6月4週】2018年UZRランキング

一塁手(ファースト)UZRランキング:井上選手がトップに。


ファーストは井上選手がUZR(守備指標)トップに返り咲きです。
ただし、守備イニング数の関係でUZR1000は内川選手がトップのままとなっています。
他の選手はほとんど動き無しですね。
あまり変動しないのがファーストの特徴でしょうか。

二塁手(セカンド)UZRランキング:吉川選手が独走状態。


セカンドは相変わらず吉川選手が独走状態となっています。
また、大きく数値を上げているのは菊池選手ですね。
今週から糸原選手が規定守備イニング数に達したためランクイン。
しかし、最下位の数値となっています。

遊撃手(ショート)UZRランキング:注目は西浦選手!UZR1000で2位に!


ショートはハイレベルの大激戦ですが、
いつもの上位3人に加えて西浦選手が好調
UZR(守備範囲)の数値をグイグイ伸ばしてますね!
守備イニング数が少ないので、UZR1000の数値では坂本選手、源田選手を抜いて2位まで上昇。
これ・・このまま行くとUZRの方でも上位3人抜いてトップに立つかもしれません。
今注目の選手ですね~。

三塁手(サード)UZRランキング:松田選手が変わらずトップ。


サードは大きな変動無しですね。
鈴木大地選手が少し数値を伸ばしています。

左翼手(レフト)UZRランキング:福留選手が数値を落とす。


レフトは福留選手の数値が下降していっていますね。
一時期UZRではトップまで行ったのですが、12球団平均付近(UZR0)に帰ってきました。
金子選手が順調で独走状態になってます。

中堅手(センター)UZRランキング:桑原選手がトップをキープ!


センターは桑原選手が好調!
今週もトップを走っています。
日ハム西川選手はちょっと伸び悩み。
西川選手のUZR(守備指標)が示すトップクラスの守備範囲。送球は難ありか。で原因を書いてます。

右翼手(ライト)UZRランキング:上林選手がトップに返り咲き!


UZRの数値では上林選手がトップに返り咲きです。
大田選手は守備イニング数の関係でUZRは3位。UZR1000ではトップを維持・・
していますが、上林選手と平田選手が同程度の位置まで来たため、
大激戦となっています。
大田選手に関しては大田選手については「肩の強さ」が光る大田選手のUZR(守備指標)!ライトでは12球団トップの数値でも詳しく書きました。

まとめ

先週の動きをまとめますと・・・

  • ショートは西浦選手に要注目!UZR(守備指標)の数値は上位3人に迫る勢い。
  • ライトは3人で大激戦に。

ヤクルトの西浦選手の守備に注目した方がよさそうですね!
この調子でいくとトップを狙えるかもしれません・・・

ABOUT ME
てぃー
てぃー
物心がついた時から日本ハムファイターズのファン。 札幌移転を機に日ハムを追っかけて札幌へ6年ほど移住し、 福住周辺に住み込む。 詳細はこちらをどうぞ。 現在は埼玉県在住30代。 ネパールで野球を広めるNPO法人ラリグラスの会理事として活動中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です