6月UZRランキング

【2018年6月2週】UZR(守備指標)ランキング

てぃー
てぃー
こんにちわ、てぃー(@th0m0m)です。
みっち
みっち
フィリピン人で日ハムファンのみっちだけど、わたしの出番今回ないでしょ。どーせ。
てぃー
てぃー
まぁまぁ・・さて、前回に引き続き、6月第2週も終わったのでUZR(守備指標)を確認していこうと思うよ。
みっち
みっち
ふ~ん。日曜日締めなのね。
てぃー
てぃー
月曜日は移動日の場合が多いので、その方が都合いいからね。ではさっそく見ていこう。

UZR(守備指標)については「守備を”指標”で評価ができる”UZR”とは?理解すると野球の楽しみが2倍に!」で解説しています。

ちなみにランキングは「規定守備イニング到達者」となっています。

規定守備イニング数=所属チームの投球回数の1/2

【6月2週】2018年UZRランキング

画像の右側は前回の6月6日に確認したUZR(守備指標)となっています。
矢印の先になっている左側が最新のUZRです。

そこまで大きな動きはないものの、相変わらずショートは大激戦ですね。
あとはライトのUZRに少し動きがあるようです。
UZRは守備イニング数が多いと数値が上がりやすい傾向にあるため、
「守備イニングを1000イニングで揃えた場合」と仮定する「UZR1000」も合わせて見た方が良いと思います

一塁手(ファースト)UZRランキング


ファーストは大きな動きはありませんね。
ほとんど現状維持。
そもそもポジション的に、守備範囲が短期間で大きく上下したりもしなさそうですしね。

二塁手(セカンド)UZRランキング


セカンドは吉川選手と浅村選手が数値を伸ばしていますね。
しかし・・吉川選手のUZRは断トツです。
普通に評価されればゴールデングラブ賞レベルだと思うのですが、
あれは印象が大きく左右されますからねぇ・・

遊撃手(ショート)UZRランキング


ショートは大激戦。
坂本選手の数値が少し落ちて、源田選手と入れ替わっています。
まぁほぼ誤差みたいなもんでしょう。

上位3人は鉄壁のように見えますが、その下から中島選手と西浦選手も迫っています。
ショートは要注目ですね~。

三塁手(サード)UZRランキング


サードも動きはほとんど無しです。
が・・このまま行くと状況によっては外崎選手が松田選手を抜くかもしれませんね。
おそらく、守備イニング数次第でしょう。

左翼手(レフト)UZRランキング


レフトは福留選手が一気に上がって1位に躍り出ました。
福留選手は現在41歳ですか。
レフトとは言え、この年齢で守備指標のトップを走っているのだから凄いですね。
ただし、UZR1000の方では金子選手がトップとなっています。
なので、この1位と2位はまたすぐに入れ替わることが予想されます。

中堅手(センター)UZRランキング


センターは丸選手が強いですね~。
守備イニング数が少ない中でのこの位置は立派です。

右翼手(ライト)UZRランキング


こっちはちょっと動きあり。
UZRの方では上林選手が大田選手を抜いてトップになりました。
大田選手はレフトを守ったりしてて、守備イニング数では不利なんですよね。
ということで、UZR1000では大田選手がまだ断トツトップになっています
ライトのみを守っていれば、上林選手と平田選手に差をつけそうなんですけどね。
そこはチーム事情があるのでどうしようもありません。
指標のために試合をしているわけでもありませんし。

スポンサーリンク




まとめ

まとめますと・・・

  • ショートは大激戦で目が離せない
  • サード外崎選手がUZRで松田選手を抜きそう
  • ライトで上林選手と平田選手が順調に数値を伸ばしている
  • 大田選手は守備イニング数でUZRは不利だけど、UZR1000はまだ断トツでトップ

こんな感じですね。
それにしても、シーズン終了したら巨人の吉川選手がどのように評価されるか興味ありますね。
今のところ数値ではゴールデングラブ賞級ですが・・・

ABOUT ME
てぃー
てぃー
物心がついた時から日本ハムファイターズのファン。 札幌移転を機に日ハムを追っかけて札幌へ6年ほど移住し、 福住周辺に住み込む。 詳細はこちらをどうぞ。 現在は埼玉県在住30代。 ネパールで野球を広めるNPO法人ラリグラスの会理事として活動中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です