最初に読んでほしい記事はこちら
2018年UZR確定【ライト】

【2018年ライト】UZR(守備指標)ランキング 確定版

こんにちは。
デルタ社が公開しているUZR(守備指標)をずっと追っている
てぃ(@th0m0m)です。

2018年のペナントレースが終了しましたので、
ライトのUZRランキング詳細をまとめました。

「UZR」ってなんだろう?という人は、
守備を「指標」で評価ができる「UZR」とは?理解すると野球の楽しみが2倍に!
で詳しく解説しています。

守備を「指標」で評価ができる「UZR」とは?理解すると野球の楽しみが2倍に!最近よく見かける「UZR」とはいったい何を意味する指標でしょうか? この指標を理解することによって、守備を客観的に「数値」で評価ができるようになります。 UZRは平均的な同じ守備位置の野手と比較して、「どれだけチームの失点を防いだか」という指標になっています。...

この記事ではこんなことをまとめています。

  • 2018年ライトのUZRランキング
  • ライトUZRの詳細内訳
  • 大田選手のUZR1000に注目

ライトのUZRランキングは、
常に上位3名(上林・大田・平田選手)が争っていましたが、
最終的に上林選手がトップとなりました。

しかし・・注目したいのはやはり日ハムの大田選手です。

UZRは守備イニング数が多いほど数値が高くなる傾向があります。

大田選手は前半戦終了時~9月まで故障で守備イニング数を重ねられず。
しかし、その中でもUZRはトップの上林選手に迫る数値を残しています。

守備イニングを1000回換算で比較できる「UZR1000」の数値では
日ハム大田選手がやや差を広げてトップの位置にいます。

このあたり詳しく見ていきたいと思います。
だいたい5分程度で読める内容となってますので、
少々おつきあいお願いします。

2018年ライトUZR(守備指標)は上林選手がトップも・・


ライトUZRランキングのトップは上林選手となりました。

上位3名はずっと安定して高数値をマークしていましたね。
レベルが高い証拠なのでと思います。

その中でも悔いが残るのが日ハムの大田選手。
前半戦終了付近から9月まで故障で離脱。
UZRは守備イニング数が多いと数値も高くなる傾向がありますので、
これは痛い離脱でした。

しかし、少ない守備イニングでもトップの上林選手に迫る高数値をマーク。
守備イニング数を揃えて比較できる「UZR1000」の方を注目してみましょう。

当然参考程度にはなりますが、
UZR1000を見てみますと・・・

  1. 大田 泰示・・18.9(UZR1000)
  2. 上林 誠知・・12.7(UZR1000)
  3. 平田 良介・・10.4(UZR1000)

守備イニング数が少ない大田選手がトップの位置。
それだけに故障の離脱が悔やまれるところ。
2019年は故障なしで1年間フルで出場できるように祈ります。

守備位置コンバートされる可能性もありますけど・・

スポンサーリンク





2018年ライトUZR詳細:日ハム大田選手は失策数0

  • ARM(送球貢献)・・補殺数だけでなく、走者の進塁をどれだけ抑止したかを測る指標
  • RngR(守備範囲)・・守備範囲の広さを表す指標
  • ErrR(失策防止)・・平均的な失策発生状況と比較し、「どれだけ失策を犯したか」ということから貢献度を計った指標

外野手の失策数は内野手と比較しても少なくなりますが、
大田選手は「0」で着地となりました。

それにしても上位3名の「RngR(守備範囲)」と「ErrR(失策防止)」は横並びですね。
送球での貢献度を表す指標ARMは、
やや大田選手が抜け出してトップとなっています。
大田選手の強肩は有名ですからね。

ライトUZRの推移(上位3名)

グラフの通り、
前半戦から上位3名でトップ争いをしている感じですね。

スポンサーリンク





まとめ

まとめますと・・・

  • ライトUZR1位は上林選手
  • 「UZR1000」では大田選手が断トツトップ
  • ライトは「3強」

ちなみに2018年は外野での出場が増えたロッテの平沢選手(20歳)。
ライトでのUZRは・・・

  • 平沢 大河・・UZR2.9 (ARM1.1,RngR2.3,ErrR-0.6)

現時点でも平均以上は守れているようです。
守備範囲のRngRもまずまず悪く無さそう。
この先外野で使われるとしても、
成長が楽しみですね。

他ポジションの2018年UZR確定版は▽こちらからどうぞ。

ちなみに、UZRはセイバーメトリクスの指標のひとつです。
「セイバーメトリクス」ってなに?という方には、
こちらで詳しく解説しています。

理解しておきたい指標などまとめてありますので、
ぜひどうぞ。

コメントを残す