WARランキング【2019】

【野球】WAR(野手・投手)2019年4月ランキング

2019年WARランキング

2019年3・4月の「WAR(総合指標)」ランキングをまとめました。
野手と投手別でランキング20位まで表にしてあります。

「WAR(総合指標)」とは何かと言いますと・・・

「代替え水準の控え選手」が出場する場合に比べて、
どれだけチームの勝利数を増やしたか

「代替え水準の選手」とは、平均よりも少し下に位置する選手を意味します。
詳しくは・・・
近年重要視される指標「WAR」とは?貢献度を評価する野手の究極的な指標
で詳しく解説しています。

近年重要視される指標「WAR」とは?貢献度を評価する野手と投手の究極的な指標「WAR」とはセイバーメトリクスの中でも「野手の貢献度を評価する究極的な指標」と言われています。 打撃評価、走塁評価、守備評価、補正値を合わせて算出します。ここでは2018年WARランキングを交えて解説していきます。 ...

ランキングを見ることで、
どの選手がどの程度チームに貢献しているのか・・というのがわかります

だいたい4分程度で読める内容となってますので、
少々おつきあいお願いします。

【野手】攻守共に大活躍の山田選手1位!打撃・走塁・守備でトップの大活躍

201904WARランキング(野手)【野手】2019年3・4月WARランキング
  • Offence・・wOBA(打撃指標)と走塁の評価を合算した攻撃面での総合指標
  • Defense・・UZRを元に、各ポジションの数値に補正値を加えた総合守備指標

3月・4月でWARトップとなったのはヤクルトの山田選手です。

打撃の方でもwRC+(打撃指標)で200越えと超優秀。
守備面でも「Defense指標」でトップクラスの数値を誇っており、
打撃面・守備面で大きな貢献度合いとなっていますね。

【野球】wRC+の打撃指標とは?球場補正値(パークファクター)含めて比較が可能野球の打撃指標のひとつ「wRC+」は、打席当たりの得点創出の多さを「リーグで平均的な打者は100」とした場合、何パーセント得点を多く(少なく)創出しているか・・というのを測ることができる指標です。球場ごとの補正(パークファクター)も計算に含まれているため、平等な比較が可能で便利な指標です。...

なにより注目したいのが、
打撃・守備のみではなく「走塁」の指標でもトップとなっていることです。

Base Running(総合走塁指標)

  1. 山田 哲人・・・3.8
  2. 金子 侑司・・・3.0
  3. 野間 峻祥・・・2.6
  4. 西川 遥輝・・・2.3
  5. 雄平   ・・・1.5

この「Base Running」の指標は「盗塁とそれ以外の部分」で得た利得の合算で求められています。

今更言うのもなんですが、
走攻守において隙の無い選手で素晴らしい選手ですね〜。

ちなみに他指標はこちらで詳しく解説しています。

【野手】2位は西武の森選手!捕手でありながら打撃・守備両方で大貢献

打撃においてもwRC+(打撃指標)で200越え。
守備面でも「Defense指標」でトップクラスの数値を記録するなど、
大活躍の3月・4月でした。

トップの山田選手とは走塁指標で差がついてしまいまいましたね。
まぁ、走塁部分は天性的な部分が大きいのでしょうがないでしょう。

【投手】WARトップは大瀬良投手と西投手!しかし横一線で団子状態

201904WARランキング(投手)【投手】2019年3・4月WARランキング

※「防御率」ではなく「失点率」の間違えです

投手の「WAR(総合指標)」は野手と違って横一線の団子状態となっています。
その中でトップの数値を記録しているのが・・・

  • 広島の大瀬良投手
  • 阪神の西投手

二人とも投手能力を示すFIPの指標が優秀であり、
投球回数も多く、結果としてWARはトップとなっています。

要注目の日ハム有原投手。FIP(投手能力)は一人だけ1点台を記録

ここまでで一番注目したいのが日ハムの有原投手です。
FIP(投手能力)の数値は規定以上では唯一の1点台を記録。
指標の内訳をみても・・・

  • 奪三振能力が高い
  • 与四死球が圧倒的に少ない

指標をパッと見るだけでも光ってますね〜。
昨年とはまるで別人です。

当ブログでは昨年有原投手に関して幾つか記事を書きました。
もちろん期待を込めてです。

2018年有原投手の記事

これらの記事がゴミになるような活躍っぷり(笑)
いや〜、やはりファンとしては嬉しいですね。
これをどこまで続けられるでしょうか。

昨年との違いについてはまた別記事にて書きたいと思います。

まとめ

まとめますとこんな感じです。

  • 山田選手が走攻守全てにおいて大貢献
  • 光る有原投手のFIP(投手能力)指標

交流戦が始まる5月はどうなるでしょうか。
楽しみですね〜。

ちなみに・・・
「セイバーメトリクス」ってなに?という方には、
こちらで詳しく解説しています。

理解しておきたい指標などまとめてありますので、
ぜひどうぞ。

ABOUT ME
てぃー
てぃー
物心がついた時から日本ハムファイターズのファン。 札幌移転を機に日ハムを追っかけて札幌へ6年ほど移住し、 福住周辺に住み込む。 詳細はこちらをどうぞ。 現在は埼玉県在住30代。 ネパールで野球を広めるNPO法人ラリグラスの会理事として活動中。

コメントを残す