野球の気になること

スプリット(フォーク)が肘に負担がかかってしまう理由とは?

みっち
みっち
大谷くん調子いいけど、なんかスプリットは肘に負担がかかるから投げるの減らせ!って記事がある・・
てぃー
てぃー
う~ん、そうだねぇ。結構この問題って昔調べたり、先生などに聞いたりしてみたんだけど・・あまりピンとくる答えが見つからなかったんだよね。
みっち
みっち
結局のところ、スプリットは肘に悪いわけ?
てぃー
てぃー
結論から言うと、確かに痛めやすいと思われる理由はあるみたいだよ

スプリット(フォーク)で肘を痛めてしまう理由。指の筋肉が原因か

僕は医学系を専門に勉強してきたわけではないので、色々な人に聞いたり調べたりしてみました。

様々な見解がある中で「なるほど・・」と思ったのがこちらです。

スプリットやフォークが肘に負担がかかる原因は「指の筋肉」にある

てぃー
てぃー
SMCというサイトで、スポーツ整形外科医の歌島先生が書いてる記事がわかりやすいと思いました。
スポーツ整形外科医の歌島先生の記事(SMC)

ポイントとなるのは、スプリットやフォークは人差し指と中指を広げて挟んで投げるということです。
やってみるとわかりますが、当然指に大きな力が加わります。
歌島先生曰く、指の筋肉はどこについているかがポイントとなるとのことです。

  • 指の筋肉は指の骨についている
  • もう一旦は肘の内側に繋がっている

指を曲げる筋肉には、肘を人体損傷から守る効果があるとのことです。
結論としては・・・

  1. スプリットを多投することで指の筋肉が疲労する
  2. 結果、肘の内側の靭帯にストレスがかかっていき痛めやすくなる

参考元:スポーツ整形外科医の歌島先生(SMC)

みっち
みっち
ふ~ん、じゃあ疲れる前までだったら投げてもいいわけね
てぃー
てぃー
簡単に言うとそうなんだけど・・要するに、きちんと鍛えることと投げすぎないこと。これが大事になってくるんじゃないかな?

大谷投手の投球スタイルは、この先どこかで変わってくることが予想される

記事にも書きましたが、4月2日・4月9日ともに大谷投手の投球の中心にはスプリットがありました。

あわせて読みたい
エンゼルス 大谷投手:(4月2日)大谷投手が初勝利!光ったスライダー中心からスプリット中心への配球変化 効果的だった大谷投手のスプリット 大谷投手はオープン戦ではほとんどスプリットを投げてませんでした。 理由として考...
あわせて読みたい
エンゼルス 大谷投手:(4月9日)マルドナード捕手のリードが冴え2勝目!スプリットは驚異の空振り率50%! スプリットの投球比率が35.2%!マルドナード捕手のリードが光る この日の対戦相手は前回登板と同様にアスレ...

スプリットの多用が肘に負担がかかってくる可能性がある・・というのはエンゼルス陣営も重々承知なはずです。

そして、マルドナード捕手もこう考えてるのではないかと思います。

序盤で圧倒的なスプリットを沢山見せておけば、シーズン中盤以降はスプリットを減らしても打者の頭の中には非常に強く印象が残る

てぃー
てぃー
スプリットを投げなくても、スプリットが打者に効いてくるという・・まさに理想の展開

大谷投手とマルドナード捕手のバッテリーは今シーズンどのように投球を組み立てていくのか。
非常に楽しみですね。

ABOUT ME
てぃー
てぃー
物心がついた時から日本ハムファイターズのファン。 札幌移転を機に日ハムを追っかけて札幌へ6年ほど移住し、 福住周辺に住み込む。 詳細はこちらをどうぞ。 現在は埼玉県在住30代。 ネパールで野球を広めるNPO法人ラリグラスの会理事として活動中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です