ISO(IsoP)について

【野球】ISO(IsoP)ランキング2018年確定版!トップはソト選手

【野球】2018年ISO(IsoP)ランキング

2018年もっとも長打の割合が多かった打者は誰でしょうか?
この疑問をISO(IsoP)」の指標を使ってみていきたいと思います。

あなたは「長打の割合が多い打者なのか」を測るとき、
何をみて判断するでしょうか?

  • 「長打率」を見る
  • OPS(攻撃力指標)を見る
  • 本塁打数を見る

様々な考え方があると思いますが、
個人的には「ISO(IsoP)」を見ることをおすすめします。

プロ野球で見かけるISO(IsoP)とは。打者の長打力がわかる便利な指標札幌ドームの電光掲示板でも表示されるISO(IsoP)。知っておくとプロ野球観戦が楽しくなると思います。この指標は「純粋な長打力」を測ることができます。特に打率と合わせて見ると打者の特徴や傾向がよくわかりますね。...

ISO(IsoP)は純粋な長打力があるかどうかを測る指標であり、
数値が高いほど長打の割合が多いことを示します。

よく「長打率」という名前から・・
長打率は「長打の割合」と勘違いしますが、
数式を見ると「長打率は長打の割合ではない」ことがわかります。

長打率は式の構造上「単打」でも数値が上昇するため、長打力を見るには少々不向きと考えます。

詳しくは・・・
「長打率」の計算方法とは?勘違いしやすい「長打率」の意味
で解説しています。

「長打率」の計算方法とは?勘違いしやすい「長打率」の意味この記事では「長打率」の計算方法について解説しています。長打率は「長打の割り合い」では無い・・ということをご存知でしょうか?勘違いされやすい「長打率」の意味。この疑問に答えていきたいと思います。...

そのため、
各打者の長打の割合を見たい場合は「ISO(IsoP)」の指標を使う方が良いと考えます。

それではさっそく、
「2018年のISO(IsoP)ランキング」を見ていきたいと思います。
だいたい5分程度で読める内容となってますので、
少々おつきあいください。

2018年ISO(IsoP)トップはソト選手!2位に丸選手とOPS高い選手がズラリ

※規定打席以上が対象となります
ISO(IsoP)2018年ランキング

OPSといえば、得点との相関性が打率等よりも高いため、
打者の攻撃力を見るために用いられます。

最近は日本でも紹介されていたり、
セイバーメトリクスの中では有名な指標ですね。

【野球】OPSは打者の攻撃力を計る指標!その計算方法と意味。野球におけるOPSは「打率よりも得点との相関性が高い指標」と言われています。そして、この数値が高いほど得点との関連性が高い選手として評価されます。ここではOPSの意味と計算方法を"3つの例"をだして解説したいと思います。...

得点総出力を表す「wRC+」という指標も最近は使われていますが、
こちらも素晴らしい数値と言われる+160以上がズラリと並びます

【野球】wRC+の打撃指標とは?球場補正値(パークファクター)含めて比較が可能野球の打撃指標のひとつ「wRC+」は、打席当たりの得点創出の多さを「リーグで平均的な打者は100」とした場合、何パーセント得点を多く(少なく)創出しているか・・というのを測ることができる指標です。球場ごとの補正(パークファクター)も計算に含まれているため、平等な比較が可能で便利な指標です。...

長打が全てというわけではありませんが、
統計的に得点を多く生みだすためには長打が不可欠ということがよくわかります。

続いてワーストランキングも見てみましょう。

2018年ISO(IsoP)ワーストは日ハム中島選手!イメージ通りの選手が並ぶ結果に

※規定打席以上が対象となります
ISO(IsoP)2018年ランキング

当然ではありますが、
長打が少ない選手はどうしても「OPS」と「wRC+」の数値が奮いません。

しかし・・
「wRC+」の数値が100未満ということは、
リーグ平均的な打者と比較した場合得点創出力はマイナスというわけで、
ちょっと寂しい数値ではありますね。

得点創出するためには長打が必要・・と痛感させられます。

まとめ

やはり野球で効率よく得点するためには長打が不可欠です。

この「ISO(IsoP)」という指標は単体で見るのではなく、
打率やOPSなどの他指標と合わせることで、
効果的に各選手のデータを見ることができますね。

年間通して数値が安定している指標とも言われてますので、
2019年もISO(IsoP)に注目していきましょう。

ちなみに、ISO(IsoP)はセイバーメトリクスの指標のひとつです。
「セイバーメトリクス」ってなに?という方には、
こちらで詳しく解説しています。

理解しておきたい指標などまとめてありますので、
ぜひどうぞ。

セイバーメトリクスとは?「指標」と「統計データ」で野球の楽しみを広げるセイバーメトリクスには野球の楽しみを広げる指標が無数にあります。今回はこの無数の指標から、「理解しておくと楽しめる指標」をまとめてみました。指標が多すぎてどれを見れば良いのかわからない・・など思っている方におすすめです。...
各指標のデータは 1.02Essence of Baseball を参考にしています
ABOUT ME
てぃー
てぃー
物心がついた時から日本ハムファイターズのファン。 札幌移転を機に日ハムを追っかけて札幌へ6年ほど移住し、 福住周辺に住み込む。 詳細はこちらをどうぞ。 現在は埼玉県在住30代。 ネパールで野球を広めるNPO法人ラリグラスの会理事として活動中。

コメントを残す