2018年6月

日ハムブログの2018年6月人気記事。やはり人気の有原投手!

こんにちは、時間があればひたすら日ハム先発の配球データとにらめっこしている
てぃー(@th0m0m)です。

日ハムは現時点で前半戦が終了しており、
「44勝34敗1分」の貯金10で2位という位置につけていますね。

開幕前順位予想ではほとんどの解説者が5位や最下位予想をしていましたが・・・

結果は貯金10

いや~・・・これは気持ちいいですね~(笑)

僕も勝率5割ぐらいは期待できるかな・・と思ってみてましたが、
正直、ここまで頑張ってくれるとは思っていませんでした。
西武とのゲーム差は2。
※この日西武が勝てば2.5ですが・・・

近いようで遠い背中ですが、なんとかひっくり返してほしいものです。

さて、前置きが長くなりました。
今回は毎月定期でレポートしている「1ヶ月の人気記事」についてです。
これを振り返ることで、みんながどんなことに興味があるのか・・など確認できますし、
将来このカテゴリを見ることで、その月を簡単に振り返ることができるんです。

2018年が終わったら総括もしたいですし、
しっかりサボらずにレポートしていきたいと思います。
5分程度おつきあいください。

日ハムブログの6月人気記事

フォーシームとツーシーム特徴と握り方の違い

4月・5月に続き、6月もトップとなり、こちらの記事が当ブログ3か月連続でトップとなっています。
フォーシーム(4シーム)とツーシーム(2シーム)特徴と握り方の違い

この記事は大谷投手が登板するたびにアクセス数が多くなる記事です。
恐らくですが、
MLBの中継で「フォーシーム、ツーシーム」の単語が結構でてくるので、
それが影響しているのでしょう。
ただし、大谷投手は6月7日の登板を最後に肘を故障。
しばらく投手はお休みとなりそうです。
と、いうことは・・・

7月はこの記事、恐らくアクセス数はそこまで多くならないと予想できるんですよね。
何が1位になるか楽しみです。

ちなみに記事の内容は、写真を使って「フォーシーム,ツーシームとは何か?」と言うことを
解説しています。

グーグルなどで検索しても、いまひとつわかりやすいサイトなども無さそうなので、
当ブログで解説しております。
気になる方はどうぞ。

UZR(守備指標)ランキング

当ブログでは毎週日曜日に「UZR(守備指標)ランキング」を更新していますが、
こちらが第2位の結果となっています。
【2018年6月最終】UZR(守備指標)ランキング。西浦選手がショートUZR1000でトップに!

UZR(守備指標)は個人的に結構好きな指標で、
面白いからもっと内容を知りたいなぁ~と思い、
ここで書きながら勉強している日々です(笑)

そんな軽い気持ちで調べながら書いたところ、
みなさんの関心も高かったようで、
それ以来UZR関連の記事はアクセスが集まっています。

この指標は現在一部のファンしか知らないようなマニアックさがありますが、
何年後かには「OPS」ぐらいの知名度にならないかなぁ~なんて思ってます

あくまでも指標なので、
これですべてがわかるかというと、そうではありません。
しかし、守備力を客観的に数値で見れる・・というのはやはり面白いですね。

有原投手はなぜ打たれてしまうのか?

そして、第3位になったのが有原投手の記事です。
有原投手はなぜ勝てないのか。2018年データをひっくり返して徹底分析.1

有原投手のスペックは高い・・にも関わらず、
毎回のように打たれてしまうのに(僕が)納得いかず、
個人で持っているデータを全てひっくり返して書いた渾身の記事です(笑)
この記事は有原投手分析の第1回目で、第2回以降は下に続きます。

7月9日の登板では好投を見せてくれました。
次回登板でも好投を見せてくれれば、
今度は良い方で分析記事が書けそうです。
楽しみですね~。たのみますよ有原投手!

まとめ

ということでまとめますと・・・

  • 大谷投手の故障により、7月の人気記事トップは入れ替わる予想
  • 有原投手はみんなが注目している
  • UZR(守備指標)は思ったよりも関心を持たれている

6月はこんな感じの月でした。
7月はペナントレースも後半戦に突入します。
楽しみですが、胃が痛い日も続きそうです(笑)
まぁ、それは野球ファンとしては幸せなことでしょうね。

ABOUT ME
てぃー
てぃー
物心がついた時から日本ハムファイターズのファン。 札幌移転を機に日ハムを追っかけて札幌へ6年ほど移住し、 福住周辺に住み込む。 詳細はこちらをどうぞ。 現在は埼玉県在住30代。 ネパールで野球を広めるNPO法人ラリグラスの会理事として活動中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です